最短で成果を出せる転売講座!

数字関係は明確にしていたほうがいい

こんにちは、rikiです。

 

 

 

自分でビジネスをやり出すと、色々な数字と睨っめこする場面が多々あります。売り上げ、利益、利益率、他にもカードの支払いやAmazonの入金など、この辺の数字は特にシビアに見ますよね。

 

 

 

僕が普通に働いてい時は、自分の給料の手取り部分しか意識していませんでしたが、こうやってビジネスをやると本当に色々な数字に敏感になりました。

 

 

 

一応経営者なので当たり前と言えば当たり前ですが‥(笑)

 

 

 

それで、特に今日お伝えしたいのが「入出金関係の数字は、明確にしたほうがいい」と言う事です。

 

 

 

輸入ビジネスしているほとんどの方は、カード決済でやっていると思いますが、という事は仕入れ経費に関しては、後払いになると思います。

 

 

 

この支出をきちんと把握していないと、自分でビジネスしていく経営者としてはマズいですよね?

 

 

 

ここを把握していないと自分がどれだけ売らないといけないのか分からないと思います。

 

 

 

僕が売り上げの目標を設定するときは、前月の仕入れ額を考慮して今月の売り上げ目標を立てるようにしていまして、そうする事で漠然とした目標ではなくなるので、ちゃんとやれば達成できるくらいの数字になります。

 

 

 

今月の支出に関しても、何日にいくらの支払いがあるのか全て頭でも把握していて、ホワイトボードにも記入して明確にしています。

 

 

 

ちなみに会社の事務所にあるような大きいやつではなく、こんなやつです(笑)

 

 

 

 

 

 

できるだけ事務所っぽい雰囲気を出したかったので、これを使ってます(笑)

 

 

 

まぁこんな感じで、頭で覚えておくなり紙やボードに書くなりして数字関係は、明確にしておいたほうがいいですよーって事を今日はお伝えしたかった訳です。

 

 

 

今まで曖昧にしていた人は、参考にしてみて下さい!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓