メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入転売 クレジット管理について

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入転売を行う上で数字の管理はとても重要です。特にクレジットで仕入れを行っている場合、何時までにいくらお金が必要なのか全て把握する必要があります。

 

 

 

この辺りを疎かにすると一向にお金が増えていきません。利益は出ているけど、手元にお金が残らない状況ですね。

 

 

 

そこで、僕がお勧めするのは、Amazonの売り上げ入金口座とそれぞれのクレジットカードの支払口座を統一する事です。

 

 

 

特に、銀行口座はネットバンキング対応が望ましいです。お勧めは楽天銀行です。下記から詳細確認頂けます。

 

 

他社に比べて振込み手数料は安いですし、ポイントも楽天内で利用できますの個人的に使いやすいと思っております。

 

 

 

入金と支払い口座を統一するメリットはお金の出入りが明確になり、数字に敏感になります。数字に敏感になると、机上の利益よりもキャッシュフローを重要視するようになります。

 

 

 

すると、毎月の収支は+の方向に改善されます。

 

 

 

生活用口座とAmazon輸入の入出金関係が一緒の方がおられますが、あれはよくないですね。

 

 

 

本格的に行うのであれば面倒ですが、すぐにでもビジネス用の口座を作り、売り上げ入金先とクレジット関係の支払い口座を全て変更して明確化してみて下さい。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓