メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

仕入れに必要な間接コストを意識する

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入転売では、仕入れ以外に様々な経費が発生しますが、はじめて仕入れをする人は、経費を把握出来ていない状態で仕入れて赤字という事もあり得るのでサラッと書いていきたいと思います。

 

 

 

輸入転売で発生する仕入れ以外の経費ですが、

①tax

②国際送料

③関税・消費税

④国内納品時の送料

⑤Amazon、保管料や販売手数料

⑥他、ダンボール代など

 

 

 

大きく分けてこれらの経費が発生するのですが、商品を仕入れて販売するまでにかかる費用を 一つずつ計算して仕入れる必要があります。

 

 

 

その中でも、特に意識しないといけないのが国際送料です。同じ商品を同じくらいの値段で仕入れて利益が出る人と出ない人と分かれますが、ここで一気に差が出ます。

 

 

 

欧米輸入だとMYUSを利用している人が多いと思いますが、1㎏/当たりの単価で1000円以上掛けていたら負けます。

 

 

とくに最初の頃は小さくて単価が安い商品を仕入れる人が多いと思いますのでこの位の差が開いただけでも結構大きいと思います。むしろ利益がでないって人もいると思います。

 

 

 

 

なぜ、それだけ送料に差が出るのかと言うと、ボリュームディスカウントが効いているからです。

 

 

 

送料負けしている人の原因は、発送量が少ないからで、数点、10㎏程度で発送するような事は避けたほうがいいです。

 

 

 

だからと言って同じ商品を10個も20個も仕入れて数を積むのは危険なので、そうではなく品種を増やすのを意識してください。

 

 

 

今の現状で10kg20kgで転送をかけていてなかなか利益がでない状態であれば、転送回数を減らして倍の量で発送するのも一つの手だと思います。

 

 

 

これから仕入れをする人には、この説明だけでは少し難しいと思いますが、上記のコストが掛かるという事はしっかり把握しておいて下さい。

 

 

MyUSの送料が30%割引になる年会費無料のAMEXはこちら↓↓


 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓

4件のコメント

  • rikiさん、はじめまして。
    私も転売を以前に少しだけやったことがありますが、
    なかなか長く続けられませんでした。
    輸出や輸入も興味がありますが、
    なかなかハードルが高いなというイメージです。
    またこちらで勉強させていただきますね^^

    • riki riki

      むうみんさん

      コメントありがとうございます!

      転売も輸入系も継続が大事だと思います。在庫をしっかり抱えてしまえば
      後々、結果が出やすいのでぜひ頑張って下さい!

  • ブログ楽しく読ませて頂きました。坪江と申します。
    そうですよね。国際送料って高いですからね。
    かといって、普通郵便使いたくないし・・・。
    やっぱり軽い商品仕入れる方がいいんですかね。

    • riki riki

      坪江さん

      コメントありがとうございます!

      軽い商品のほうが送料も抑えられますが、その分みんなが狙っている
      ので価格競争も激しいですので、その判断が難しいですよね(笑)

      僕は、軽いもの大きいものなんでも取り扱うようにしています!