最短で成果を出せる転売講座!

Amazon輸入・資金管理が重要

こんにちは、rikiです。

 

 

 

ゴールデンウィーク終わりましたね!この記事を書いているのが、5月7日の午前0時なので、今日から仕事です。早く記事を書き終えて寝たいと思います(笑)

 

 

 

輸入転売を行う上で、色々と数字を管理する必要がありますが、この数字管理は超重要です。

 

 

 

例えば、仕入値から各経費を算出し損益分岐点を割り出し仕入れ判断を行ったり、利益率を計算したりと色々な場面で数字と睨めっこする事が多々あります。

 

 

 

上手く利益が出せていない方の特徴として、数字管理や資金管理を出来ていな人が多いと思います。特に、資金管理については、輸入転売を継続できない最大の理由になると思います。

 

 

 

半年続けて、口座残高が潤ってこない場合は仕入れそのものを見直す必要があると思います。

 

 

 

上記のケースで改善するとなれば利益率がほとんどです。

 

 

 

リサーチ時に基準が甘い(10%前後)⇒販売時に値下がり⇒トントンもしくは赤字、こんな感じで販売した商品の大半が薄利だとすれば、当然資金繰りはしんどいです。

 

 

 

他にも輸入転売の特徴として、仕入れから販売するまでのタイムラグがある為、商品の回転にも影響します。

 

 

 

これが国内転売、特にせどりの場合でしたら仕入れてから翌日には販売することも可能なので、この辺りは組み込めるのであれば挑戦するのもいいと思います。

 

 

 

ちなみに僕は、家電せどりを組み込んでおりますが、商品の回転もすごくいいので資金繰りにいい影響をもたらしています。

 

 

 

転売系は、単純でやればやるほど儲かるビジネスですが、数字の管理が出来ないといつまでたっても収入として利益に手を付けられないので、色々な数字を管理し、見直すことも考えてみてください。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓