最短で成果を出せる転売講座!

Amazon輸入で納品時の配送料金が安い業者

こんにちは、rikiです。

 

 

 

Amazonに納品する際に、どこの配送業者を利用するか始めたばかりの人は悩むこともあると思います。

 

 

 

そこで、納品時に僕がお勧めする配送業者を教えたいと思います。特に配送料を安くする為に契約する事もありませんので明日からでも使える内容です。

 

 

 

まず、納品時に段ボールの箱数が2箱以上になる場合に有効なのでメディアみたいな薄物で毎回段ボール1箱で納品している場合は安くならないので先に言っておきます。

 

 

 

早速ですが、ヤマト運輸のヤマト便です。よく間違えるのが宅急便扱いではなく、ヤマト便ですよ!

 

 

 

以下、ヤマトホームページから参照↓↓

ヤマト便は、宅急便のサイズ(縦・横・高さの合計が160cm、重さ25kg)を超えるお荷物や、一梱包あたりの価格が30万円を超える場合にご利用いただけます。お客様の任意で保険をかけて発送することもできます。また、宅急便営業所へ直接お持ち込みの場合は減額サービスがございます。

サイズ・料金

運賃は、お荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。お荷物1つあたりの「重量」は、実重量を測った上で容積換算(下記参照)を行い、「容積換算重量」と比較して重い方が「重量」となります。

【容積換算式】

縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

 

 

 

簡単に言うと、ダンボールの大きさをすべて合計して配送料を計算するので宅急便みたいに1箱○○円という訳ではありません。

 

 

 

大型商品なんかは、箱数も多くなるので特にメリットあります。それと、営業所が近くにある場合は持ち込めば更に割引してくれますよ!

 

 

 

 

僕は近いのでいつも持ち込んでますが、担当者も毎回同じでちょっとだけサービスしてもらってます(笑)

 

 

 

詳しくはヤマトホームページをご覧ください。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓