メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスで最初に目標にする金額

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスを始めた人は、何かの数字目標を持って取り組んでいると思います。特に多いのが月商100万円や月利10万円だと思いますが、僕がお勧めするのが月収10万円です。

 

 

 

輸入ビジネスは、在庫ビジネスなので利益が出ても手元にお金が残らない人が目立ちます。

 

 

 

売り上げや利益だけに目が向きがちですが、キャッシュフローは実際どうなのかなとたまに疑ってしまうような人もいます。

 

 

 

もちろん、それはそれでいいのですが実践してある程度の期間が経っているのにいつまでも手元にお金が残らないのは原因がありますよね。

 

 

 

利益率が低いのか、商品が回転していないのか、毎月仕入れ額を増やしている為なのか、それぞれ実践者によって異なってくると思います。

 

 

 

 

特に単純転売の場合、利益率が低くなるので商品の回転を意識していないと、利益は出ているけど売り上げより経費の方が上回ってしまう事もあるので注意が必要です。

 

 

 

それが、続いてしまうと会社で言う黒字倒産ってやつですね。

 

 

 

そうならないためにも、手元にお金を残すことを意識してみて下さい。お勧めは、小さいホワイトボードなんかに当月のクレジットの支払額や他現金経費などを書きだして、Amazonや他の売り上げ入金額や予定額を記入し明確にすると、よりキャッシュフローに意識が集中します。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓