最短で成果を出せる転売講座!

Amazon輸入で自己出品者から購入する際のコツ

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスの仕入れ先としてAmazon.comから購入する際に自己出品者から買う場合も多いと思います。

 

 

 

そこで、自己出品者から購入する際にちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず、自己出品者から購入する際のポイントはショップの評価と納期や配送先住所などが挙げられますが、これらは信頼に値する出品者を選ぶ必要があります。

 

 

 

もちろん、評価0より100や1000ある出品者の方が買うほうはいいですし、納期も早いほうがいいです。配送先住所も中国や香港あたりからの発送は敬遠しますのでそれらを注意すればヤバいような商品が届く事も僕の経験上ありません。

 

 

 

今回はその話ではなく価格でして、とりわけ配送料についてです。

 

 

 

例えば、購入したい商品があったとしまして

 

自己出品者Aが最安値で50㌦送料無料 合計50㌦

2番手の自己出品者Bが41㌦送料10㌦ 合計51㌦

 

 

この場合の出品者評価は同じだったとして普通に買うならAの最安値50㌦から買うと思います。

 

 

 

ただ、2個購入する場合でしたらBのほうが安くなる可能性があります。理由は配送料です。

 

 

 

2個買う場合、Aは100㌦ですが、Bは92㌦で購入できる場合があります。

 

 

 

できる場合と言ったのは、出品者の配送料の設定によるのですべてのパターンで同じ配送料で複数個、発送してくれる訳ではありません。

 

 

 

中には1個買う場合の配送料にちょっとプラスして発送してくれる出品者や、2個買おうが1個買う時と同じ送料が掛かる出品者、今回のように2個までなら1個の時と同じ送料で発送してくれる出品者など色々なパターンがあります。

 

 

 

だいたい半分くらいの割合で今回の例えのようなパターンで安く買えるので自己出品者から買う場合は是非試してみて下さい!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓