メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスで難しい資金繰りについて

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスで資金繰りで悩んでいる人って結構多いと思います。僕も初めは、相当悩みました。

 

 

 

利益は出ているけど、売っても売っても一向に手元にお金が残らない‥。むしろ持ち出しが出ているなんて事もよくありました。

 

 

 

さすがに何のためにやっているのか分からなくなってきて、この時はせどり一本に戻そうかと思いました(笑)

 

 

 

なんせ、せどりで稼いだ利益が輸入ビジネスの持ち出しで吹っ飛んでいたので相当悩みましたね。

 

 

 

では、なぜこのような事になったのかと言うと大きく分けて2つの原因があります。

 

 

 

一つ目が、商品仕入れから販売までの期間ロスが長い事です。通常、輸入ビジネスでは商品購入から販売まで早くて2週間程掛かります。

 

 

 

クレジット仕入れの場合、最長50日は支払いを伸ばせますが、既に14日間は商品の販売はできませんので、実際は36日以内に売り切らないと支払いに間に合わない計算になります。

 

 

 

さらにAmazonの入金は14日ごとなので、上記の場合28日間で売らないと入金タイミングがずれるので実際は、販売開始から28日間で売らないといけない計算になります。

 

 

 

次に、利益率が低い事です。

 

 

 

僕の場合、今でこそ利益率20%を超えるようになりましたが、最初は利益率10%を下回る月もありましたし、とにかく低かったです。

 

 

 

細かい計算は省きますが、利益率15%の場合、仕入れた商品の8割前後を28日間以内に売れば収支はトントンです。

 

 

 

例えば100個仕入れたなら28日以内に80個売ればトントン、それ以上から収支がプラスになる計算です。

 

 

 

そうやって考えて仕入れを行わいと、輸入ビジネスをやってみて自分のイメージ図と大きくかけ離れた現実となってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

まずは、売上で支払いをまかなえる体力をつける⇒残った在庫は翌月の利益になる⇒徐々に仕入基準を上げながら仕入れをする、これを繰り返していけば自然とキャッシュフローは改善されるでしょう。

 

 

 

あまり焦らずに頑張りましょう!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓