メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスの確定申告は青色申告がいい

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスを個人事業として行う場合、白色申告と青色申告どちらにすればいいのか悩む人も多いと思います。

 

 

 

結論から言うと青色申告のほうがメリットが高いです。

 

 

 

青色申告のメリットは、

・65万円特別控除

・赤字の場合の繰り越し

・30万円未満のモノを買ったときに一気に経費にできる

・家族への給与を経費にできる

・自宅を事務所として使うと家賃や光熱費を一部経費にできる

 

 

 

このように青色申告は白色申告と比べて認められる経費や控除が大きいので、節税がしやすいのです。

 

 

 

ただし、いつでも青色申告の申請が出来る訳ではありませんので注意が必要です。

 

 

申請の期限は、

・ 起業した年:起業から2ヶ月以内

・ 2年目以降:その年の3月15日までとなります。

 

 

 

なお、青色申告を行う場合は帳簿を複式簿記で行う必要がありそれなりの知識が必要になるのでこの辺はやや大変かと思います。

 

 

 

しかし、言い換える帳簿を付けるだけで上記のようなメリットが受けられるのでとりあえず青白申告の申請をしておいたほうがいいと思いますよ。

 

 

 

後で白色申告に変更する事は可能ですので、タイミングが合う方でしたら検討してみて下さい。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓