モノレートで見るべきポイントについて

2016年8月18日

スポンサーリンク

こんにちは、rikiです。

 

 

 

商品リサーチで必須のモノレートに関して、見るべきポイントを解説していきたいと思います。案外見落としがちなので、初心者の方は是非参考にして下さい。

 

 

 

まず、「自分が販売するコンディションでグラフを確認する」事をが重要です。

 

 

 

ランキンググラフの波形を見て仕入れをするかどうか判断すると思いますが、その波形が自分の販売するコンディションで売れたのか見極めましょう。

 

 

あのランキング変動グラフは中古も新品もどちらかで売れると、反映される仕組みになっています。

 

 

 

という事はそれを分からずに、ただ変動だけ見て仕入れると、実際に売れないなんて事もあり得ます。

 

 

 

確実に売れた商品のコンディションを知るには、出品者数で確認します。

 

 

 

売れたグラフの出品者数でどちらかが減っていれば、その減ったほうのコンディションが売れたと予想できます。(新品の場合、複数在庫を所有している場合もあるので必ず減るとは限りません)

 

 

 

そこで見極めていくと、より精度の高い仕入れができるのでこの見方は覚えておいて下さい。

 

 

 

パッとしない方は、色々な商品で繰り返し検証すると今日お伝えした内容はすぐ理解できると思いますのでマスターして下さい!

 

 

 

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y[/deco_bg]

 

 

 

スポンサーリンク