メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

Amazonから直送する時に注意すべき点

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスで仕入れた商品を発送するルートとして、転送会社経由と直送経由がありますが、今回は直送経由で注意すべき点について説明します。

 

 

 

その前に、この本はもう貰いましたか?

http://directlink.jp/tracking/af/1439026/nptPvxNt/

 

 

 

無料でマーケティングが学べるので、損はありません。僕も読んでますが、ネットビジネスで参考になる部分が大いにあります。

 

 

 

是非、期間限定なので受け取ってください。

http://directlink.jp/tracking/af/1439026/nptPvxNt/

 

 

 

直送時に注意すべき点についてですが、ズバリ!食品衛生法に触れる商品は高確率で税関で止まります。

 

 

 

単品購入だと、大丈夫な時もありますが、複数購入だとアウトです。

 

 

 

とにかく止まったら、いろいろ手続きが必要なので面倒ですし、販売までの期間も伸びるので、無難にDHLから発送するほうがいいですよ。

 

 

 

まぁ、本来は販売目的で輸入するならきちんと手続きをする必要がありますが、実際にやっている人はどうなんでしょうか?(笑)

 

 

 

そこは触れませんが、直送するならメディアがいいと思います。

 

 

 

是非、参考にしてください。

 

 

 

せどりや輸入ビジネスに関するメルマガやっています!登録はもちろん無料です。気合入れて書いていますので是非登録して下さい!

〔メルマガに登録する〕

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓