メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスの関税・消費税について

こんにちは、rikiです。

 

 

 

「関税・消費税の計算方法はどうやっていますか?」と、よく質問を頂くので、今日は僕が普段どのように計算しているか書いていきます。

 

 

 

その前に、先日紹介した、せどリークですが20名弱の方が手に取ってくれました!

→ http://buppan-ks.com/l/c/t5heMTCV/0v9fHSPP

 

 

 

せどりは転売で一番稼ぎやすいので、まだやったことがない人も無料なので貰っておいてください。

 

 

 

限定オファーみたいなのでいつ終了するか分からないのでお早めに!

→ http://buppan-ks.com/l/c/t5heMTCV/0v9fHSPP

 

 

 

関税・消費税に関してですが、具体的に商品単体で計算することは僕はしていません。

 

 

 

リサーチ時の計算方法は、関税が購入金額の2%、消費税が8%、合計10%を想定して仕入れをおこないます。

 

 

 

消費税に関しては日本の税率が適用されるので説明は不要と思いますが、関税の2%で計算している事に関しては、あくまでも僕個人の過去取り扱い商品でだいたいその位になるから2%で計算しているだけです。

 

 

 

革製品を中心に仕入れている人なんかでしたら、もっと関税は高いはずなのでくわしくは関税がどの程度掛かってくるのか把握する必要があるでしょう。

 

 

 

普通に家電やメディアが中心でしたら、関税が2%、消費税が8%でだいたい合ってくると思いますので、これから初めて仕入れをする人なんかは参考にしてください。

 

 

せどりや輸入ビジネスに関するメルマガやっています!登録はもちろん無料です。気合入れて書いていますので是非登録して下さい!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓