最短で成果を出せる転売講座!

輸入ビジネスで大量仕入れする前に見ておくべきポイント

こんにちは!rikiです。

 

 

 

今日は、大量仕入れで失敗しないために見るべきポイントについてお話ししたいと思います。

 

 

 

特にAmazon.comからの仕入れの場合、誰でも仕入れが出来るので大量に仕入れるときは注意しないといけません。

 

 

 

実践者も増えてきている印象を受けるので、価格競争が頻繁に起きています。

 

 

 

せっかく儲かると思って仕入れた商品も売るときには既に赤字・・・。しかも、10個も買ってしまった時なんか、なかなか凹みますよね。

 

 

 

SnapCrab_NoName_2016-7-30_9-55-24_No-00

 

 

 

この商品は、Amazonで簡単に仕入れが出来る商品ですが、7月前半では22000円前後でも飛ぶように売れていました。

 

 

 

しかし、参入者が増えて価格が16000円まで下がって儲からない商品になった事例です。

 

 

 

中には、在庫を20個、30個と積んでいる人もいましたが、焦って価格を下げているんですね。

 

 

 

そうならないためにも、見るべきポイントを何点かお伝えします。

 

 

 

 

まず、Keepa – Amazon Price Trackerのトラッキング人数を確認することです。

 

 

 

SnapCrab_NoName_2016-7-30_10-7-9_No-00

 

 

 

トラッキング人数が多ければ、値下がったときに同じように通知を受けるので仕入れる人数も当然増えます。

 

 

 

この商品では、104人がトラッキングしているのでかなり多いです。

 

 

 

実際に値下がったタイミングで仕入れましたが、参入者が一気に増えました。

 

 

 

なので、大量仕入れをするときは必ずトラッキング人数を確認しましょう。

 

 

 

次に、自分が購入しようとしている値段は底値かどうか確認することです。

 

 

 

SnapCrab_NoName_2016-7-30_10-4-24_No-00

 

 

 

 

どのタイミングで買っても利益の出る商品は、誰でも買えるので高確率で参入者が増えるので大量仕入れに向いていません。

 

 

 

上のような画像のように一瞬だけ下がったタイミングであれば、その時でしかその値段で買うことができないので、こういう商品は大量仕入れに向いています。

 

 

 

基本的にAmazon仕入れの場合、多品種少量仕入れの戦略を取ったほうが安全ですが、中には大量仕入れに向いている商品も存在します。

 

 

 

今回、お伝えした条件を満たすことと売れ行きが良い商品であれば、試してみてください!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓