最短で成果を出せる転売講座!

輸入ビジネスで価格を上げるタイミングについて

こんにちは!rikiです。

 

 

 

先日は、価格改定ツールについて少し触れたのでその続きとして価格を上げるタイミングについて書いていきます。

 

 

 

輸入ビジネスに限らずせどりをやっている人も対象なので、よろしければ参考にして下さい。

 

 

 

新品で販売する場合、ショッピングカートを取得する事が凄く重要だという事を前の記事でも触れました。

 

 

 

その為に、価格改定ツールを使って常にショッピングカートを取得できるようにすることが狙いです。

 

 

 

誰かが価格を下げると同じように皆が下げるので、平気で赤字で販売している人がよくいますよね?

 

 

 

でも、利益の出ない値段で売っても購入者しか得をしません。

 

 

 

Amazon輸入は、売り方やタイミングが凄く重要で、これが出来ないために薄利になる人が凄く多いのです。

 

 

 

そこで、積極的に自分から値段を上げるようにする事を意識してみて下さい。

 

 

 

例えば、こんなケースです。

 

Amazon.co.jp  こちらもどうぞ  【並行輸入品】Cuisinart クイジナートアイスクリームメーカー ICE 30BC

 

fbaの最安値が16980円だとして、16980円で出品しているのが自分ともう一人だとすれば、17800円に値上げます。

 

 

 

すると高確率で、16980円で出していたセラーも17800円に値上げると思います。

 

 

 

価格改定ツールを使っていると、価格が値上がった時も追跡するので上手くその機能を使って値段を上げれば、利益を上げることが出来ます。

 

 

 

僕は、こういうタイミングの時は積極的に値段を上げるようにしているので売り方は下手くそではないと思っています。

 

 

 

ちょっとした事ですが、少しでも利益を上げたいのならこういった事も凄く大事なので、一つの例として参考にして下さい!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓