最短で成果を出せる転売講座!

輸入ビジネスでクレジット仕入れで注意すべき点について

こんにちは!rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスで一番苦労するのが資金繰りです。僕もはじめた当初は相当苦労したのですが、そもそもなぜ輸入ビジネスで資金繰りが大変なのか説明しますね。

 

 

 

これは、海外からの仕入れになるので販売までのタイムラグが発生する為です。

 

 

 

仕入れにクレジットカードを利用している人が多いと思いますが、最大まで支払い日を伸ばせたとしても50日前後には支払いがきます。

 

 

 

そうなると、50日以内に売り切ればいい訳なのですが、輸入ビジネスの場合、仕入れた商品を海外から発送するので時間が掛かる訳なんです。

 

 

 

では、実際に販売までどれくらい掛かるかですが、

 

①商品を購入してmyusなど転送会社に到着するまでが3日から5日前後

②転送会社に荷物が全て到着するまで3日前後

③転送会社から日本に到着するまでが7日前後

④自宅に届いてfba倉庫に納品するまで3日前後

⑤販売受領されるまで2日前後

 

といった感じで、仕入れから販売開始まで約20日間のタイムラグが生じます。

 

 

 

と言う事は、クレジットの支払い日までに30日以内に売り切らないと間に合わなくなりますよね?

 

 

 

アマゾンの入金サイクルの関係上、最低でも仕入れた金額の8割前後は、売らないと支払い日までに間に合わなくなります。

 

 

 

それらを考慮して日ごろからリサーチしないといけません。

 

 

 

お勧めは、キーパーやモノレートのランキング波形を30日で見るようにしてください。

 

 

 

その上で自分が参入して1か月以内に売れるかどうかジャッジしていけば、資金繰りはかなり改善されると思います。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓