メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスの失敗例

こんにちは、rikiです。

 

 

今日で輸入ビジネスを始めて半年が経過しました。物販歴は1年以上ありますが、新たに輸入ビジネスも取り入れて半年が経過したのでこれまでの失敗例を書いていきたいと思います。

 

 

 

①そもそも輸入できない商品を仕入れてしまった。 

これ初めの頃は結構な割合で多かったです。サバイバル関連の商品を仕入れる時に発送できない事が多くありました。(ガスマスクとか武器みたいなやつです)

 

②商品が壊れている

これも2回転送して1回の割合くらいでありました。というより未だにあります。ガラス製やプラスチック製は注意しましょう。特に金額高いものは慎重になったほうがいいです。

 

③箱がなかった

これは自分のミスも多かったのですが、簡易袋に入った状態の商品を仕入れて新品で売るのを諦めた結果、赤字で処分しました。以後、商品説明分や出品者のコメントをしっかり読むようにしています。

 

④違う商品が届いた

たまにあります。だいたい日本に届いてから気づくパターンなので返品するにしてもかなり手間だったりします。

 

 

ざっと、上げるとこんな感じでしょうか。(細かいの上げるとまだありますが‥)

 

 

はっきり言って、どんなビジネスを始めるにしてもリスクや失敗はつきものです。むしろ他のビジネスに比べたら小さいものだと思います。

 

 

しかも、上記にあげた失敗は上手くやれば避ける事だってできます。と言うより経験によって確実に減らせます。

 

事前にある程度のリスクや失敗例を把握することはもちろん大切ですが、それによって行動を妨げていれば他のビジネスなんて絶対できません。

 

 

輸入ビジネスなんて売れると分かって仕入れて販売する訳なので失敗するより成功するほうが可能性としては高いと思いますので、これくらいの事はあんまり気にせずに、上手く失敗と付き合っていこう!くらいの感覚の方が楽です!

 

 

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓