最短で成果を出せる転売講座!

輸入ビジネスの円安って正直どうなの?

こんにちは、rikiです。

 

 

皆さんご存知の通り、最近もの凄い勢いで円安が進んでおります。今日のレートで112円ですが、つい半月前までは107円程でしたのでこの幅は大きいように感じます。

 

 

あくまでも個人的な私見として輸入ビジネスにおける円安の影響について考えてみました。

 

 

よく円安はそれほど関係ないと言われる方がいますが、はっきり言って個人規模で輸入販売している場合、影響はもろに受けると思っています。

 

 

だって、つい半月前まで107円だった相場が今は112円。1万㌦仕入れるとなると5万円も変わるわけなんで、5万円の利益を上げようと思ったら一体いくら売り上げを上げる必要があるのか考えると個人レベルで輸入ビジネスやっていると正直痛いと思います。

 

 

円安になればそれに伴って販売価格も上昇するという事も、もちろん理解できますが消費者目線に立った場合、値段が上がれば買い控えるケースやそもそも購入しないケースも当然あると思いますので当然売れ行きは落ちます。

 

 

それと、販路がAmazonだけの場合なかなかすぐには値上げするのも難しいかなーと思います。

 

 

輸入ビジネスは儲からない、輸出がチャンスだ!

 

 

ここまで言ってしまうと輸入ビジネスは儲からない、輸出がいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、状況が変わったからと言って直ぐに方向転換するというマインドは良くないと思います。

 

 

もちろん短期的な目線で見ればダメージがあるだけな話で長期的に見れば市場の価格はゆっくり上がっていって落ち着くんだと思います。

 

 

それよりも、為替の相場に振り回されてコロコロと変えていったところで結局稼げるようにはならないですし、もし仮に円高になったら輸入ビジネスにまた戻るんですか?ってなります‥

 

 

結論ですが、円安とか円高とか考えていても自分でコントロールできることではないので、だったら価格差のある商品を今まで以上に見つけるとか、少しでも経費を抑えるとか何か工夫が必要なのではないかと思います!

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓