メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入転売でリサーチは後々に活かされる

こんにちは、rikiです。

 

 

 

明日にですね、今年1発目の転送商品が到着しますので、納品ラベルの作成&納品準備を行っていたのですが、仕入れた商品がコスト的にも良い感じに収まっていました。送料も㎏/600円前後なのでまずまず?なのかな~と思いますが、他の方と比較した事がないので、どうなんでしょうか。

 

 

 

コストダウンを意識するなら輸送コストが1番なので、初心者の方は出来るだけ物量を意識してみて下さい。転送料が少なすぎると1個当たりの送料は、割高になります。

 

 

 

かと言って同一商品の大量仕入れは、初めは危険なので品目を増やす事に意識して日々のリサーチに取り組んでみて下さい。

 

 

 

さて、リサーチの件ですが、輸入転売を始めてそれなりの時間が経った訳ですが、最初はリサーチなんかも楽しくて、何時間やっても飽きることはありませんでした(笑)

 

 

 

仕事から帰ってきて、風呂と御飯だけ速攻で済ませて、すぐにリサーチに取り掛かる、気が付いたら眠たくて机の上で寝ていることも数回ありましたね(笑)言い過ぎかもしれませんが、それこそ無心になってひたすら日米Amazonの往復を繰り返していました。

 

 

 

エクセルにリストアップした数も今では1000種類が溜まり、それと同じくらいの数をcamelcamelcamelにも登録してあります。もちろん優良なセラーリストもある程度の数が溜まっています。

 

 

 

ここで、今現在も同じくらいリサーチに時間を割いているかと言うと答えは「No」です。もちろんサボっている訳ではなく空いた時間は、せどりを一旦止めていたので再開したり他に回すようにしております。

 

 

 

それでもAmazon輸入のみで粗利30万は超えました。

 

 

 

要は、最初はリサーチや商品リスト、セラーリストなど多くの商品検索に時間が必要ですが、ある程度の数をこなせば、そのリストの中から仕入れる為、最初みたいにガッツリとリサーチに時間を掛けなくても継続して仕入れが出来るようになるので、あとあと効率は上がってきます。

 

 

 

そうなると時間が空いてくる訳で、そこからどうするのかは、その人の戦略によって変わると思いますが、リサーチに励む人やショップの交渉先を見つける人、物販と並行して他の事にチャレンジする人などなど。

 

 

 

Amazon輸入はあとあと楽ができますね(笑)全くリサーチをやらないのは論外ですが、むしろ、それだけであれば暇になるくらいじゃないかな~と思います。

 

 

 

最近になってそうなってきたので、せどりを再開して更なる売り上げ&利益アップを図ろうとしているのですが、小難しいような事は今の自分のレベルであればまだ先かなと思うので、個人的に国内(せどり)も海外も転売を追及していきたいと思っております。

 

 

 

Amazon輸入も円安で価格差が取れないみたいな事を言われますが、未だにイーベイやネットショップから仕入れたことは1度もありません。Amazonオンリーです。それでも毎月少なからず売り上げ、利益も右肩上がりに上がっています。

 

 

 

せどりに関しては、長い時間ブランクが空いたので、仕入れが出来るか不安でしたが、結果は普通に仕入れが出来ました。家電量販店メインですが、車に一杯になるくらいなので以前と変わらずって感じです。

 

 

 

 

何でもそうですが、何かを始める立ち上げの時は、時間も使うし非効率ですし色々と知らないことだらけで、神経も使います。

 

 

 

Amazon輸入も一緒です。そこを乗り切る人とそうでない人のその後は全く変わってくるので、最初こそ辛抱してリサーチに励んでみて下さい!

 

 

 

偉そうな事を言いましたが、僕も今からリサーチ頑張ります!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓