最短で成果を出せる転売講座!

輸入転売で赤字在庫は何割程度?

 

こんにちは、rikiです。

 

 

 

ちょっとブログが空いてしまいましたが、お久しぶりです。その間も変わらずブログのアクセスがありまして、いつも訪問して下さってありがとうございます!

 

 

 

特に、自分のブログなんて役に立たないと初めは思っていましたが、最近はよくお問い合わせなんかも頂きます。やっぱり多いのが、始めて間もない方で関税や送料のお問い合わせが多いですね。

 

 

 

その辺りも、また後日まとめて記事にしたいと思います。

 

 

 

さて、本題に入る前に、1月前半の売り上げはボロボロでしたが、10日以降から売れだして今日の時点で先月よりも売り上げがちょっとだけ上がっています!さすがに今月は、売り上げ落とすかなと思いましたが、このままいけば前月比アップで終えられそうです。

 

 

 

まだ気を緩めることはできませんので、こまめに価格を調整していこうと思います。

 

 

 

本題に入ります。Amazon輸入で赤字在庫は何割程度かですが、これは僕、個人の話になるので、あくまでも参考程度に聞いて頂ければと思います。

 

 

 

まず、今現在保有している在庫商品数は170です。(個数で言うと501個です)

 

 

 

そのうち、値下がりして赤字価格を付けている商品数が、19商品で割合にすると11%です。ただ、現時点で供給過剰により赤字ですが、高値で待っている商品もあるのでそれらを合わすとパーセンテージは上がります。だいたい、15%前後になると思います。

 

 

 

この数字が良いほうなのか、悪いのか全く分かりませんが、ひとつ言えることは、確実のこの幅は以前より狭まってきました。

 

 

 

前は仕入れた段階で値下がって赤字になっている商品がけっこうありましたが、今はほとんどありません。あっても1個、2個位です。

 

 

 

簡単に仕入れができるAmazon.comでは需給バランスがすぐに崩れるので、そこは経験を積んでいくしかないのですが、アドバイスするとしたら自分が購入しようとしている商品の売れ行きと仕入れ値は今一度確認したほうがいいです。

 

 

 

利幅はあっても月に数回しか売れない商品を2個も3個も買うと1個は運よく売れても後が続かない事もありえます。

 

 

 

値下がりにはすべて理由があります。

 

 

 

仕入れている商品は、簡単にリサーチできるものばかりではないですか?

 

 

 

簡単に見つけられるということは他の人も同じように簡単に見つけられるわけで、そうならば当然値下がりしますよね。

 

 

 

ただですね、理由があるということは、改善できるということでもあります。

 

 

 

なぜ、この商品は赤字になったのかひとつひとつ見直してみて下さい。そうやって原因を探っていくと、その繰り返しで確実に赤字在庫は減らせます。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓