最短で成果を出せる転売講座!

返品された商品について

こんにちは、rikiです。

 

 

 

Amazonで販売していると、商品の返品が一定の割合であります。僕も、月間販売個数の1%~2%の間で返品希望があります。

 

 

 

その大体の理由は「初期不良」が多いですね。

 

 

 

ちなみに返品理由は、セラーセントラルの返品レポートから確認できますのでもし知らなかった人は、レポート⇒フルフィルメント⇒返品レポートから確認してみて下さい。

 

 

 

ここからが本題なのですが、返品された商品で外箱や説明書が欠品された状態で返送された経験ってないですか?

 

 

 

このような状態の商品ってほとんどが、中古でも再販不可のような状態で、捨てるか自分で使うか、どちらにしても仕入れ代金全額損失の事態になってしまう状態ですよね。

 

 

 

仕入れ値の高い商品であれば相当痛いです。

 

 

 

Amazonは基本的に上記のような、外箱も説明書も捨てたような商品でも返品を受け付けますので、購入者自身も気軽に返品してきます。

 

 

 

これ、泣き寝入りで何も言わないのは非常に勿体ないですよ!

 

 

 

確かに商品自体に問題があれば当然こちらに責任はありますが、一般的に返品する場合は外箱や付属品が完備された状態が普通だと思います。

 

 

 

僕は、このような状態で返送された時は、Amazonに連絡していますが、商品代金の2割程度補填してもらっています。

 

 

 

この前も、あまりにひどい返送を受けたので補填してもらったばかりです。国内メーカーのミキサーなのですが、販売時は、メーカー外箱、説明書、保証書、本体で納品しましたが、返ってきたときは本体だけでした。

 

 

 

保証書もないので、これではメーカー修理も受けれません。

 

 

 

基本的にAmazon側から自動的に補填することはないので、何か疑問に感じた事はとりあえずテクニカルサポートに問い合わすと丁寧に対応してくれるので、どんどん使っていきましょう!

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓