メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

Amazon輸入の利益率の基準は?

こんにちは、rikiです。

 

 

 

昨日紹介しました、船原さんの無料動画ですがそれなりの方がダウンロードしてくれました。まだの方は無料なので見て下さいね。月1000万稼ぐセミナー動画無料プレゼント

 

 

 

こういう有名な方の動画は参考になりますし、お金を払ってこのセミナーに参加している人もいるくらいなので、無料であれば損はないはずです。

 

 

 

さて、今日は僕がAmazon輸入でどれ位の利益率を基準にしているのか、サラッとお伝えしようと思います。

 

 

 

と言うのも、ここ最近「利益率」というキーワードで訪問する人が多いみたいで、悩んでいる人も多いのかなと思ったからです。

 

 

 

僕の場合ですと、リサーチ時と実際に売れた時とで考え方も変わってくるのですが、Amazonで販売する場合ですと基本的に相乗りメインだと競合が増えるにつれて売価って下がりますよね?

 

 

 

そうであれば、リサーチ時の基準が低ければ(例えば数パーセント代)高い確率で赤字、もしくはトントンになります。

 

 

 

全体的に5%は下がる事を見込んで僕は仕入れるので、基準とするのは利益率20%でして、先月の利益率は16%と今はこれ位の数字になっています。

 

 

 

よく初めの頃は、自分の基準に合うような商品が見つからず、利益率10%を切るような商品ばかり仕入れてましたが、あれは止めておいた方がいいですね。

 

 

 

見つからないのであれば見つかるまで、リサーチする。始めたばかりだから甘い基準で仕入れても、誰も甘やかしてくれません。

 

 

 

ただ、ガチガチに基準を固めなくてもいいですが利益をしっかり残すことを意識してみて下さい。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓