最短で成果を出せる転売講座!

Amazon輸入で仕入れ時にeasy-to-open packagingに注意

こんにちは、rikiです。

 

 

 

今日はAmazon輸入で仕入れる商品の梱包状態がeasy-to-open packagingの場合の注意点について書いていこうと思うます。

 

 

 

まず、easy-to-open packagingとはなんぞやと言う人もいると思うので下記画像を見て下さい。

FullSizeRender

Amazon.comのサイトで購入しようとしている商品が上記のようにeasy-to-open packagingの記載があれば、その商品は簡易梱包で送られてきます。

 

 

 

もう少し詳しく言うと、通常のメーカーの化粧箱に入った状態ではなくてダンボールに入った状態で届くわけです。

 

 

 

これの注意すべき点ですが、結構クレームがきます。僕の場合ですが、最近も立て続けに低い評価を貰いました。

 

 

 

しかもそのうちの1件は、結構な問題になりまして一時その商品の出品の停止を喰らいました。

 

 

 

その商品はブランド物のバッグだったのですが、どうしても簡易パッケージは日本人に馴染みがないので、届いたときに偽物と疑う人もいるのでAmazonに通報されて今回の措置になった訳です。

 

 

 

幸いすぐに仕入れ元の情報を添付してメールを送ったので翌日には、通常通り販売できるようになりましたが評価は消えませんでした。

 

 

 

今回の件で、高額な商品やブランド物を出品する際は簡易パッケージに注意しないといけないなと思ったので皆さんもeasy-to-open packagingで仕入れる際は今一度購入する側の視点に立って仕入れ判断をしてみて下さい。

 

 

 

PS、

こちらはもう手に入れましたか?この連休中は店舗もセールをやっているので使うタイミングとしては今なので是非無料でゲットしてください。

 

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

〔メルマガに登録する〕

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓