メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

ブラックフライデーのよくある失敗

こんにちは、rikiです。

 

 

 

今日はブラックフライデー関連でいつも良い事ばかり書いていたので、自分が経験した失敗談について簡単に書きたいと思います。

 

 

 

昨日の夜くらいから、凄い勢いでアラートメールが来るようになりました。その中で、これは普段より安いと思う物もいくつかあったので、いよいよブラックフライデーが始まったな!と思っていますが、ここで僕が失敗した過去の経験談を書きたいと思います。

 

 

 

それは、「安くない!」という事です。

 

 

 

どういう事かと言うと、キーパープライスチェッカーやキャメライザーにアラート掛けておいた商品が、ブラックフライデーで安くなりますよね?

 

 

 

例えば、いつも100㌦の商品が80㌦になったとします。「2割も安くなった!この値段で買えば利益も出る」という事で普通だったら買うと思います。

 

 

 

ところが購入してちょっと時間が経つと更に安くなっていて、70㌦まで下がった‥こんな商品がこの時期よく起こります。

 

 

 

普通だったら一瞬下がってまた相場が戻るという事がよくあるパターンですが、ブラックフライデーに関しては、一瞬ガクッと下がってもう一回下がるという事があるんですよね‥。

 

 

 

僕らは底値で買う事が重要なのですが、この見極め方が凄く難しいです。

 

 

 

対策としては、そういう商品を買った場合、買い足すことが出来る商品であれば買い足すのもいいと思います。

 

 

 

80㌦で2個買った場合1個当たりの単価は変わらず80㌦ですが、80㌦2個と後から70㌦1個買い足すと1個当たりで76㌦まで下がりますよね。

 

 

 

ただ、これが出来るのは売れてる商品が限定です。あまり売れていない商品を買い足しても、出品者が増える可能性が高いので、そういう商品は現状のままのほうが無難ですね。

 

 

 

最初に過去の失敗談と書きましたが、今年もガッツリ同じ経験をしていますのでやっぱりこの時期の相場を読むのは難しいなぁと思ったので記事にしてみました(笑)

 

 

 

ただですね、普段より安くなっている事には変わりないので、あまり意識せずにそんな事があるんだ程度にとどめて貰えればと思います。

 

 

 

という訳でブラックフライデーの失敗談についてでした!

 

 

 

追記、

残り2日間で公開終了です。月商5000万、せどりノウハウが期間限定です!まだの方はお早めに^^

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓