メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

刈り取りのコツを教えます!

こんにちは!rikiです。

 

 

 
刈り取りが苦手な人って多いと思いますが、

刈り取りってどんなイメージを持っていますか?

 

 

 

 

Amazon本体から大量に仕入れる?

 

 

 

 

これは、在庫復活の可能性もあるので

初心者には難しいですよ!

 

 

 

 

上記はリスクは大きいですが、リターンは

大きいパターンですね。

 

 

 

 

それよりも、Amazon出品なしのの最安値

を狙うパターンのほうが比較的簡単です。

 

 

 

 

使うのは、Keepa でいいと思いますが、

やみくもにトラッキングを掛けても意味が

ありません。

 

 

 

 

そもそも、トラッキングの上限数が5000

なので、すぐに超えてしまいますからね。

 

 

 

 

ポイントは、出品者数と価格変動です。

 

 

 

 

出品者数が多ければ多いと、価格競争に

なりやすいので、刈り取りやすくなります。

 

 

 

 

価格変動も同じで、横一線のグラフより

上下しているほうが、刈り取りやすいです。

 

 

 

 

例を出すと、こういう商品はあまり

刈り取りに向いていない商品ですね。

http://riki-yunyuu.com/wp-content/uploads/2017/01/Amazon.png 

 

 

 

 

逆にこういう商品は、絶好の刈り取り

対象商品になります。

http://riki-yunyuu.com/wp-content/uploads/2017/01/163a4e2abb69a68d8da045f5fceb36df.png 

 

 

 

 

1万円台でも売れる商品が、何回も5000円

台で出品されているのが分かります。

 

 

 

 

こういう商品をトラッキングにどんどん

掛けていくと、刈り取りできる商品が

現れます。

 

 

 

 

しかし、これらを膨大な商品から1個、1個

見つけるのは大変ですよね?

 

 

 

 

そんな時は、ショッピングリサーチャー

を使うことをお勧めします。

 

 

 

 

これを使うと、こんな感じでキーパーの

グラフが見れるので3倍は、リサーチが

早くなります。

http://riki-yunyuu.com/wp-content/uploads/2017/01/0d0c89304d9dfd070ce083b31804e503.png

 

 

 

 

ここで、価格変動、出品者数をみながら

トラッキングを掛けるといいと思います。

 

 

 

 

もちろん海外のAmazonでも応用は効くので

僕は、海外からの仕入れが得意です(^^♪

 

 

 

 

先日もAmazon.comでこんな

商品を見つけました!

http://riki-yunyuu.com/wp-content/uploads/2017/01/Amazon.com-Sena-SMH10D-11-Motorcycle-Bluetooth-Headset-Intercom-with-Universal-Microphone-Kit-Dual-Automotive.png 

 

 

 

 

日本で販売するとこれくらいです!

http://riki-yunyuu.com/wp-content/uploads/2017/01/f8e499efca8d115a2fea577356c7d0d5.png 

 

 

 

 

100ドル仕入れで売値が3万円オーバー

なのでかなりおいしいですね♪

 

 

 

 

慣れてきたら海外からの仕入れを

チャレンジするのもいいですよー!

 

 

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓