メルマガ登録で過去に4980円で販売していた教材をプレゼント!

輸入ビジネスで融資という選択肢について

こんにちは、rikiです。

 

 

 

輸入ビジネスは、仕入れが伴うので資金が多いほどそれだけ有利になり、逆に資金に限りがあれば利益にも限りがあります。

 

 

 

資金については自己資金だけではなく、クレジットカードや融資などを受けて確保する事が可能ですが、なぜか融資を受けるという選択をする人が少ないように感じます。

 

 

 

僕は借りれるのなら借りたいタイプで特に融資に対して否定的な考えはありません。

 

 

 

どの業種でもそうだと思いますが、手元に資金があればあるだけ資金繰りに苦労せず余裕をもってビジネスが出来ますし、借りたお金で事業を拡大させる事だってできるかもしれません。

 

 

 

先日、商工会に確定申告の帳簿や資料を持っていったら、融資の話になりまして今月末に某地銀の融資面談を受けることになりました。

 

 

 

去年に金融公庫から融資を受けていますので、今回の融資が実際に上手くいくかわかりませんが、何ともありがたい提案を商工会から頂いたと思っています。

 

 

 

実際に融資を受けている資金は全く手つかずで置いている状態なので、はっきり言って今すぐにでも融資が必要という訳ではないのですが、こういう借りられるかもしれない時に相談しておくのがいいかなと思います。

 

 

 

仕入れ資金をもっと増やしたいと思っている人は、クレジットカードの枠だけではなく融資という選択も考えてみてはどうでしょうか?

 

 

 

まずはお近くの商工会で相談されるといいですよ。僕が加入している地域の担当の方は凄く知識が豊富な方で、申告や融資の話は非常に頼りがいがあります。

 

 

 

是非、活用してみて下さい。

 

 

 

メルマガでは、どこでどんなものを仕入れたか公開しています!登録はもちろん無料です。仕入れに便利なクレジット管理表をプレゼントしているので、そちらも受け取ってください!

button_02y

 

 

 

     いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと幸いです。
また、読んでくれた証拠にぽちっと応援クリックしてくれると喜びます^^
↓↓↓↓↓↓↓

2016年2月9日 輸入ビジネスで融資という選択肢について はコメントを受け付けていません。 融資