LINE@登録でせどり教材をプレゼント!
詳細はこちら

【電脳せどり】日本政策金融公庫で融資を受けました

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ーーーーーーーーー

■せどり・アフィリエイトで稼ぐ〈riki公式LINE〉

ーーーーーーーーー

 

━━━今日の記事はここから━━━━

 

こんにちは☆彡

riki(@riki_sedori

 

 

個人事業主として5年やってきましたが、消費税増税に合わせて法人成りをします。

 

 

そこで新たに融資を受けた方が良いとの事で、商工会経由で日本政策金融公庫を紹介されましたが、融資可能額1500万との事で先日、申し込みをしました。

 

 

そして、今日返事がありまして1200万円の融資が決まりました。

 

 

実は、5年前にも1300万円借りてまして、これで累計2500万円に借り入れ実績となります。

 

 

先日、こんなツイートをしたのですが、なかなかの反響でしたので今日は融資について書いていこうと思います。

 

 

 

日本政策金融公庫からトータル1500万円、地銀から1000万円の融資

最初に借りたのが2015年。

 

 

この時は300万円を公庫から借りました。

 

 

そして、同じ年の秋に1000万円を地銀から借りました。

 

 

すでに両方とも完済しております。

 

 

ここで借り入れをした実績があるからかどうかわかりませんが、今回はあっさり1200万円の融資が決まりました。

 

 

金利は1.21%

金利は1.21%みたいです。

 

 

公庫は保証料不要なので、この金利で借りられるなら積極的に融資を受けるべきですね。

 

 

先ほども言いましたが、僕は5年前に公庫から300万円、 4年前に地方銀行から1000万円をいずれも金利1%代で借りました。

 

 

こういう経験があるからこそ、借り入れへの心理的ハードルは下がっています。

 

 

借金に変わりないので借りてどうするかが大切

「せどりで融資」という事に関しては資金の活用道が基本的に少ないです。

 

 

 

仕入れはクレカで充分回りますからね。

 

 

クレカの枠も2000万円はあります。

 

 

ほとんどの人が自宅で一人で活動していると思いますし、仮に専業としてやっていくとしてもスタイルは、基本的に同じだと思います。

 

 

そうなると、せっかく借りたお金も活用できず無駄に利息だけ払うことになります。

 

 

 

実際に、初めて借り入れをした2015年はそのような状態になりました。

 

 

手元にまとまった資金がある安心感はありましたが、当時借りたメリットはそれ位しかありません。

 

 

なので、今回は同じことにならないように

 

事業の規模を大きくする、

スタッフを雇用する、

別事業をする

 

など、資金を計画的に利用して、利益の拡大を図りたいと思います。

 

 

 

また、その辺りの話なんかも今後はしていけたらなぁと思いますので、楽しみにしていてください(^^)/

 

 

 

PS

電脳せどりのポイントマニュアルをプレゼントしています♪

電脳せどり専用のLINE@です(^^)/

ポイントマニュアルをプレゼントしています!

⇩ ⇩

https://line.me/R/ti/p/%40xft5482g

 

良かったら登録お願いします(^^)/

 

ーーーーーーーーー

PPS

こちらはメインのLINEです

https://line.naver.jp/ti/p/%40lwi3342r

登録して頂くと、仕入れマニュアルをプレゼントしています♪

 

 

LINE@登録でせど教材をプレゼント! スポンサーリンク
この記事を書いた人
riki

せどり、輸入ビジネスで独立して月商500万円、利益100万円の実績を上げています。個人起業のノウハウをメルマガ、LINE@にて発信しています。

rikiをフォローする
お金の話融資
せどり・輸入ビジネスで資金ゼロから起業
タイトルとURLをコピーしました