仕入れ

商品を補充する際の販売価格に気をつける

こんにちは、rikiです。 輸入ビジネスをやっていると利益の取れた商品は、利益が取れるまで繰り返し販売していくと思います。 その中で在庫切れになってから仕入れる方もいらっしゃると思いますが、明らかに販売価格が適切でないケースを度々目にします。
輸入ビジネス

輸入品の電圧やプラグに注意する

こんにちは、rikiです。 最近、Amazon購入者の方から問い合わせの電話が携帯にあったのですが、その内容が海外商品を日本で使用しても電圧は問題ないかと尋ねられました。 まず、日本の電圧は100Vで周波数は50Hz~60Hzです。世界的にみても電圧が低いと言われております。 そして、アメリカの電圧は110V~120Vで周波数は60Hzです。
利益率

輸入ビジネスで独立する事について考えてみた

こんにちは、rikiです。 先日、以前勤めていた会社の同僚と電話で話していたのですが、お互いその会社は退職して別の道を歩んでいる訳ですが久しぶりに連絡をとってみて最近の事を聞いてみるとなんと、ここ1年間はFXで稼いで生活していると言っていました!
輸入ビジネス

Amazon、ヤマト営業所での当日受け取りサービス開始

Amazonが11月13日から全国のヤマト運輸の営業所、約3,000店舗で即日受取が可能となるサービスを開始しました。 Amazon.co.jpがヤマト運輸の「宅急便受取場所選択サービス」を採用。 http://www.yamato-hd.co.jp/news/h26/h26_58_01news.html 「Amazonプライム」(年会費3900円【税込】)にご入会していれば、年間何度でも対象商品の即日配送サービス「当日お急ぎ便」が無料でご利用できるみたいでAmazonの常連顧客にとってはさらに便利になる、というわけです。
輸入ビジネス

MYUSの送料計算が変更です。

昨日の事ですが、MYUSから送料の計算方法が変わったという内容のメールが来ました。続きを読む... いつものようにGoogle先生で翻訳してみると•容積重量ではなく実際の重量に基づいて計算•見積もりした金額が実際に支払う金額•この計算方法は12月31日まで実施される多分こんな内容で、要はこれから年末商戦でいつもより忙しくなるので送料計算を簡単にして対応していくんだと思います。
輸入ビジネス

FBAマルチチャネルサービスを使ってみた

今回の商品がたまたまではありますが、とにかくヤフオクやっていない人は是非お勧めします。 前回の記事はこちら→Amazon以外でも販売する 今回の落札でヤフオク販売の一連の流れを終えた訳ですが、売れた商品はFBA在庫でしたのでFBAマルチチャネルサービスを初めて利用する形となりました。 そこで、まだAmazon以外に販路を持たれていない方にもわかるようにFBAマルチチャネルサービスについて書いていきたいと思います。
輸入ビジネス

Amazon以外でも販売する

今更ながらですが今月からヤフオクにも出品して併売していく事にしました。理由はアマゾン以外の販路を確保して、今以上に売上を上げる為です。 それでまだ数点しか出品しておりませんが、早くも入札が入りました!
輸入ビジネス

ブラックフライデーとサイバーマンデーについて

約1か月後に1年で1番安く仕入れができる日がもうすぐに迫っています。僕自身、初めての参戦なのでちょっとブラックフライデーとサイバーマンデーについて調べてみました!11月28日金曜日がブラックフライデーという事でその翌週の月曜くらいまでは、かなりお得という事だと思います。
輸入ビジネス

輸入ビジネスの円安って正直どうなの?

こんいちは、rikiです。 皆さんご存知の通り、最近もの凄い勢いで円安が進んでおります。今日のレートで112円ですが、つい半月前までは107円程でしたのでこの幅は大きいように感じます。 あくまでも個人的な私見として輸入ビジネスにおける円安の影響について考えてみました。 よく円安はそれほど関係ないと言われる方がいますが、はっきり言って個人規模で輸入販売している場合、影響はもろに受けると思っています。
クレジットカード

輸入ビジネスでお勧めなクレジットカード

輸入ビジネスの仕入れで必要になってくるクレジットカードを1枚紹介したいと思います。このカードは作っておいて損はないですし、しかも審査も比較的甘いカードだと思います。
輸入ビジネス

年末商戦に向けてやるべき事

早いもので今年も残すところあと2か月となりました。個人的に先月は、まずまずの結果で終わる事ができたかなと思ってますが、今日からまた気持ち新たに取り組んでいきたいと思います。 さて、11月になりましたので多くの方が年末商戦に向けて売り上げ、利益アップを狙っているかと思います。
経費

FBAパートナーキャリアサービス10月30日より開始

昨日からAmazonのFBAパートナーキャリアサービスが開始されました。簡単に言うと納品時、日本郵便の「ゆうパック」を特別割引料金で利用できるサービスですね。 Amazon側も仲介料入るし日本郵便も顧客が増えるしで、一見よさそうですが結論今のところ使う予定はありません。
クレジットカード

クレジットカードの締日と支払日を意識する

今回は仕入れをする時に締日と支払日を意識したクレジットカードの使い方について書いていきたいと思いますが、前回の記事で資金力拡大の為にも多くのカードを作ったほうがいいとお伝えしましたが、それともう一つ大事なのが複数のカードを持つことによって締日と支払日を分散させることができます。
クレジットカード

輸入ビジネスでクレジットカードは必要

今回は輸入ビジネスを始める方向けにクレジットカードの事について書いていきたいと思います。続きを読む...国内でネットショッピングをする場合の決済方法で多いのが、カード決済で、次に代引き、最後に振込みと言われております。ですのでクレジットカードが無くてもネットショッピングができますが海外の場合はどうでしょうか?
輸入ビジネス

MYUSの送料を安くする方法

今回は、MYUSを使って送料を安くする方法について書いていきたいと思います。これまでの記事でも何度かMYUS関連の事は書きましたが、より突っ込んだ話をします。まず、欧米輸入するなら転送会社は必須です。理由は国際送料を下げる為で、転送会社と言ってもたくさんの業者が存在します。
輸入ビジネス

輸入ビジネスの失敗例

今日で輸入ビジネスを始めて半年が経過しました。物販歴は1年以上ありますが、新たに輸入ビジネスも取り入れて半年が経過したのでこれまでの失敗例を書いていきたいと思います。
利益率

輸入ビジネスの利益率について

輸入ビジネスをしていると、利益率というキーワードをよく目にするかと思いますが、ビジネスを行っている以上「利益率」とは、永久に付き合っていかなくてはいけません。この利益率についても主に2パターンでの計算方法があって、1、売上高利益率:売上高に対する営業利益の比率。利益÷売上=売上高利益率 
売り上げ

月商100万円は凄くない、月商と月利の違い

そこで、今回は月商と月利の違いについて僕なりの見解で書いていきたいと思います。まず、月商○○万円は凄くないという事です。例えば100万売るのに100万使ったら、利益としては0円ですよね?もちろん残った在庫は資産在庫として販売機会はあるのでそれらを利益と見なすことはできますが、キャッシュフロー上どうなのでしょうか。
MYUS

転送料の計算について

輸入ビジネスで転送業者の利用は必須となりますが、そもそも転送料金(国際送料)をどのように計算して、それぞれの商品仕入れ代金に上乗せしたらいいのか書いていきたいと思います。
MYUS

MYUSって本当にいい転送業者か

輸入ビジネスをしていると、転送業者の利用は必須です。理由は国際送料を安く抑えるためですが、欧米輸入では新規参入者も非常に多いのでいかに仕入れ単価を下げれるかが非常に重要になってきます。
タイトルとURLをコピーしました