Amazon

未分類

どこのECサイトが優れているのか

こんにちは、rikiです。 転売やっている方のほとんどがAmazon、楽天、ヤフー辺りで販売していると思いますが、ちょっと面白い記事を見つけたのでUPしておきたいと思います。
輸入ビジネス

アマゾンの納品先が6月1日より変わります

こんにちは、rikiです。 先日、アマゾンからこんなメールが届きました。 重要:フルフィルメント by Amazon】 6月1日より納品先FCが変更になります。
せどり

今回はお知らせのみになります!

こんにちは、rikiです。 今日はもの凄く寒かったですね。ここ3日間、春みたいな気温だったのでこの寒さは辛いです(笑)おかげで暖房器具がよく売れてます。
輸入ビジネス

Amazon、ヤマト営業所での当日受け取りサービス開始

Amazonが11月13日から全国のヤマト運輸の営業所、約3,000店舗で即日受取が可能となるサービスを開始しました。 Amazon.co.jpがヤマト運輸の「宅急便受取場所選択サービス」を採用。 http://www.yamato-hd.co.jp/news/h26/h26_58_01news.html 「Amazonプライム」(年会費3900円【税込】)にご入会していれば、年間何度でも対象商品の即日配送サービス「当日お急ぎ便」が無料でご利用できるみたいでAmazonの常連顧客にとってはさらに便利になる、というわけです。
経費

FBAパートナーキャリアサービス10月30日より開始

昨日からAmazonのFBAパートナーキャリアサービスが開始されました。簡単に言うと納品時、日本郵便の「ゆうパック」を特別割引料金で利用できるサービスですね。 Amazon側も仲介料入るし日本郵便も顧客が増えるしで、一見よさそうですが結論今のところ使う予定はありません。
輸入ビジネス

アメリカのネットサイトから利益の出そうな商品を探す

前回の記事で欧米輸入について大まかな流れは説明しましたので今回は、輸入ビジネスで最も重要なリサーチについて書いていきたいと思います。続きを読む... まず、基本的には日本で売れていて価格差(利益)がある商品を探していきます。 日本のAmazonで売れている商品を探す→アメリカAmazon、他サイトで同一商品で利益が取れるか探す→購入
輸入ビジネス

商品仕入れから販売までの一連の流れ

前回の記事でどこから仕入れるのかについては説明しましたが、まずは全体像を把握して頂かないとイ輸入ビジネスについてイメージしにくいと思います。
未分類

はじめまして!

本日よりこちらのブログでAmazonを使った輸入転売について、自身の経験に基づいて記事の更新をしていきますので宜しくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました